人生自主休講

偏差値3が語る人生

困窮学生VS心に余裕がない人達

現在、日本では同情お涙頂戴選手権シーズンコロナが行われている。
審判は国会議員。ルールは簡単。
給付金を引き出せたら勝ち。
勝つ方法は大きい声でダメージをアピールすること。簡単でしょ?

 

 

第一ラウンドでは企業への無利子、無担保融資を引き出して日本企業のWIN

 

 

f:id:bandTEIHEN:20200519154753j:plain

第二ラウンドでは住民税非課勢世帯や収入半減世帯などしか配らない給付金に対して多数の反発。ゴネた結果、国民全員に10万を配布することで全員が勝利をつかんだ。

 

f:id:bandTEIHEN:20200519154901j:plain

 

 

ただいま第3ラウンド途中、大学生や専門学生に対しての給付金が閣議決定された。
バイトの収入が減った困窮学生のみだが学生のWIN

見事大きい声で泣いた学生が勝利を手にしたが

残念なことにここでも反発が起きている。

 

金を巡ったバトルロワイヤルほど醜い争いもない。

「金がなければ奨学金を借りろ」
「遊び呆けている奴に金を渡すな」

未来ある若者になんて辛辣な事を言う大人なんだろう。
と思ったがこのゲームの参加者を忘れていた。
このゲームに参加している人種は
”心に余裕がない人”なのだ。

 


心に余裕がない人とはきっと生活にも余裕がないだろう。
最もらしい理由をつけて叩いてるが本質は自分が金を貰えないから叩いているのだ。
他人の得は自分の損だと考えているのは心に余裕がない証拠だ。
それじゃ仕方ない。心に余裕がない人間に他人の幸せを祈れるわけがないのだ。

 

 

じゃあやることは何か。

給付金を貰った人間を叩くことじゃなく
自分達も給付金を貰えるように大きい声で泣けばいい。

 

f:id:bandTEIHEN:20200519155015j:plain

学生達は自分達の価値をわかって泣いたからこの勝負に勝ったのだ。

 

日本に生まれて日本で育った以上、学生という立場は必ず通るわけだ。義務教育は中学生までと言えども高校への進学率は98.8% 
大学や専門への進学率は82.8%だ。約8割の人が大学や専門へ通っている。
何故みんな進学するかというと日本は断然学歴主義。高卒は門前払いされることだって珍しい話じゃない。

 

 

つまり大卒には価値があるのだ。そして退学を示唆することで更に価値を吊りあげた。
お金に困って退学自体は本音だろうが結果的には脅しに近い行為だ。ただでさえ泣いてるところに更に同情を誘ったのだ。
だがその結果、国が白旗あげて支援決定した。つまり大卒の価値を認めたというとなのだ。

 

f:id:bandTEIHEN:20200519155128j:plain

じゃあ今、あなたがいる立場は価値があるものだろうか。
シングルマザー?手取り5万円??医療関係???
なんでもいい。自分の立場に共感できる人間を集めて泣けばいい。
泣いて同情を誘えばいい。価値を吊り上げればいい。

 


皆苦しいから我慢しろっていうのは戦時中だけの話だ。
僕、私が苦しいから金をくれ。ただそういって泣けばいいのだ。
自己中だろうがエゴと言われようが金を貰えればなんでもいいだろう。
叩いてる奴らもきっと同じ金額を配ればすぐ黙る。
本当に大学生に配る意味があるのかと思って叩いてる人間ってきっと少ない。

嫉妬や妬みがお金が絡むとここまで酷くなるんだなと非常に興味が沸いた。

 

こんだけ話が右へ左へと逸れたが最後に一つ

 

僕は困窮大学生だけど多分、お金もらえないんですよね
中学校の頃、虐められて腰の骨折って以来、立ち続けることが困難で最近は2時間持たない。
なので大半のバイトが出来ずに奨学金を少し多めに借りて生活している。
片親で親がド畜生なので家事も全部僕がしているし、家事に学業にバイトなんて回るわけもない。

 

僕は泣くのが上手じゃなくて助けてなんて言わないしむしろ笑って「大丈夫だよ」なんて言うタイプ。
だけど他人の給付に文句言おうとは思わない。
むしろどんどん貰って欲しいしじゃんじゃん使って遊んでほしい。
それで経済が潤えばきっと僕の元にも還元されることがあると思うし
他人の幸せが回りまわって自分の幸せになると思うので。

f:id:bandTEIHEN:20200519155335j:plain

 

by底辺大学生