人生自主休講

偏差値3が語る人生

底辺大学のオンライン授業

どうも底辺大学生です

Twitter https://mobile.twitter.com/bandTEIHEN


大富豪の革命ってあるじゃないですか?

あれが偏差値で起きたとすると僕、東大じゃないんですかね。

 

本当にそんなことは死ぬほどどうでも良いんですけど

 

ていうか本題に入るんですけど

 

今、どの大学でも”オンライン授業”が導入されているようで
僕の大学でもオンライン授業が始まりまった。
そもそもオンライン授業とは何ぞや??ってところから話したいと思う。

 

オンライン授業のタイプは基本2つ

 

①ZOOMなどを使ったリアルタイム授業

例えば1限が朝9時からだとすると9時にアプリを開いて授業を受けましょう~って感じ。
その時間にしか受けれないので寝坊などは厳禁。
ただ直接わからないところも聞けるのは長所。
普段の授業だと恥ずかしがって質問する人は少ないがチャットで質問となるとだいぶ敷居が下がるので
これも非常にメリット。

 

 

YouTubeなどを使ったオンデマンド授業

教授はあらかじめとっておいた動画を本来講義が行われる日にちに公開するタイプ。
いつでも見れるので時間拘束がないのは非常にストレスフリー。
わからないところの質問などは返信までに時間がかかるのは欠点。
後、動画見るだけなので絶対サボりがちになる。

 


さて、僕の底辺大学。
実はニュータイプ 3つ目のオンライン授業を提供し始めました。
期待大ですね!!!!!
やっぱ偏差値と大学の質は比例しないんや!!!!
底辺大学最高や!!!!!

 

 

どんな授業だと思う????

 

 

 

 

教授が資料をネットにあげてそれを見てレポートを提出!!

 

 

 


もう一度言う

 

 

 

教授が資料をネットにあげてそれを見てレポートを提出!!


前言撤回。偏差値と大学の質は比例する。間違いない。
僕らは”これ”に前期50万以上払っているのだ。

 

余りにも大学に馬鹿にされているのではないのか??
人間は様々な技術の進化を目にして活用してきた。
そして様々な表現方法を手に入れたのだ。
人と人とを音声でつなぐ”電話”
自らの動きを離れていても伝えれる”動画”

 

今、その全てを無に帰し旧石器時代の脳みそへと逆戻りしようとしている。
もしかして技術の進化への意を唱えているのか..??
進みすぎた技術をリセットしようと教授は様々な技術の放棄をしようとしているのではないか。
あぁ..なんて深いんだ教授..底辺大学には勿体ない人材だ..
是非とも今すぐはじめ人間ゴンと共にマンモスの狩りへでも行ってくれ。
その方が社会にとっても教授にとってもいい結末を迎えれる。f:id:bandTEIHEN:20200511194729j:image

 

 

本来大学が提供する授業とはそもそも何か。
休講することは仕方ないし対面で授業が出来ないのも仕方ない。

 


大学とはサービス業だ。専門分野の教授が授業で自分の知恵を授けるのが義務でありモットーなのだ。

 

それをオンラインにすると何故、資料をネットにあげてレポートを提出するだけの0.02㎜のゴムよりも薄っぺらい授業になってしまうのか。
こんな薄っぺらい授業じゃ妊娠してしまう。少子高齢化対策にはもってこいだ。

 


そもそもこれを授業と呼べるのか???
オンライン自習なのではないか??

 


更に学校が提供できたであろうサービス、例えば図書室やPCの貸し出し等もなし。
授業の質の低下も目に見えて出ている。
最大限の努力の跡が見えての授業の質の低下であれば学生も納得するだろうが、
最初からすることを諦めている。

 

でも全部、被害は学生が請け負う。
大学は今まで通り学生から学費を徴収する。
弱い立場の人間はいつもババ抜きでジョーカーを押し付けられている。

 

僕は決してオンライン授業を否定しているわけではない。
むしろ通学時間も無くなって嬉しいのだが
余りにもお粗末すぎて話にならない。
ちん〇んで例えると租チンも租チン。チンライン授業なのだ(ここ笑うところ)

 

ただ今の現状を見る限り僕の大学のオンライン授業は全てを放棄した思考停止を言わざるを得ない。
オンライン授業の対策が質を下げることで教授の負担を減らすことだとは思わなかった。
これから何か変わることに期待したい。